交通案内│大正14年山口県萩市で創業した純和風旅館│萩の宿 常茂恵

萩の宿 常茂恵

萩の宿 常茂恵

◆宿泊日

◆ご利用人数

携帯サイト

宮島ホテル まこと

パンくず ホーム パンくず交通案内

アクセスマップ

Google Mapを表示中です。しばらくお待ちください。
ページトップへ

交通ガイド

  • tab1
  • tab2
  • tab3
  • tab4

新幹線ご利用の場合

飛行機ご利用の場合

お車ご利用の場合

高速バスご利用の場合

マツダレンタカー山口

新山口駅前店からご利用された場合、萩営業所・宇部空港カウンターでの乗捨て無料。
宇部空港、JR新山口駅からのご利用が可能です。ご希望のお客様は、常茂恵へご連絡ください。なお契約時間が24時間を越えた際、48時間扱いとなりますのでご了承ください。
→詳しくはこちら

送迎について

東萩駅、萩バスセンターまで無料送迎あり。到着時にご連絡をいただけますと、お迎えに参ります。ご遠慮なくお申し付けくださいませ。また、事前に到着予定時間をお知らせいただいた場合は、到着時間に合わせて駅・バスセンターにてお待ちしております。

高速バス予約

防長高速バス予約センター ご予約・お問い合わせ:0834-32-7733
近鉄高速バス予約センター ご予約・お問い合わせ:06-6772-1631

観光案内

口羽家

口羽家

永大家老に次ぐ家柄の萩藩寄組士の住宅。萩城下に残る上級武士の屋敷としては、古く、主屋と表門は、国の重要文化財に指定されている。庭からは、橋本川沿いの美しい風景を望め、堀内鍵曲もすぐ近くにある。

googlemapで確認

浜崎伝統的建造物群保存地区

浜崎伝統的建造物群保存地区

浜崎は、萩城下町の形成にともなって開かれた港町。伝統的建造物に指定された町家や土蔵は138棟を数え、中でも、旧山村家は、2棟の主屋、2棟の土蔵、離屋からなる、江戸時代後期に建てられた大型の町家である。

googlemapで確認

松陰誕生地と松陰ロード展望台

松陰誕生地と松陰ロード展望台

吉田松陰は、1830年、団子岩と呼ばれる萩三角州を見下ろせる小高い所で、萩藩士杉百合之助の二男として生まれた。現在は、建物の敷石と松陰産湯の井戸が残っており、東の高台に松陰の銅像が建っている。誕生地から松陰ロードを上がっていくと、展望台があり、さらに上から萩の町を見下ろすことができ、公園も整備されている。

googlemapで確認

東光寺

東光寺

1691年、萩藩主毛利吉就が,名僧慧極を開山として創建した全国屈指の黄檗宗の寺院で、総門、山門、鐘楼、大雄宝殿は、国の重要文化財に指定されている。裏手にある墓所には、三代から十一代までの奇数代の藩主と夫人の墓があり、周囲には五百数基の石灯籠が並んでいる。

googlemapで確認

藍場川・旧湯川家周辺 

藍場川・旧湯川家周辺 

藍場川は、1744年、用水路として開削された萩市内を流れる人口の川。旧湯川家は、藍場川の最上流にある武家屋敷で、川沿いに長屋門があり、橋を渡って屋敷内に入れば、主屋には、玄関、座敷、茶室などがある。藍場川の水を屋敷内に引き入れ、流水式庭園を造り、池から出た水は、家の中に造られた「ハトバ」で、家庭用水として使った後、再び川に戻るよう工夫されている。旧湯川家周辺は情緒のある観光スポットである。

googlemapで確認

笠山

笠山

北長門海岸国定公園の中核をなす。 日本海を臨む小半島にあり、標高112mの日本最小の休火山とも称されている。展望台からの眺めは、日本海と大海原に浮かぶ島々が望め、「日本の美しい夕陽百選」にも選ばれている。

googlemapで確認

山口県立萩美術館・浦上記念館

山口県立萩美術館・浦上記念館

萩市出身の浦上敏郎氏寄贈の北斎、歌麿をはじめとする浮世絵版画や東洋陶磁器を展示。その他、世界的にも評価の高い企画展が定期的に開催され、ミシュラン2つ星を獲得している。

googlemapで確認

大屋窯

大屋窯

萩市大屋にある1969年開窯の窯元である。この窯元を率いる濱中月村氏、濱中史朗氏の作品は自由奔放で素晴らしく中央の愛陶家の間で注目されている。その他、普段使いの窯物の作品も展示してある。窯元そのものが、自然に囲まれた、癒される空間である。

googlemapで確認

雲林寺

雲林寺

萩市内から車で30分ほどのむつみにある、臨済宗南禅寺派の寺で、約400年前に建立され、「千体地蔵」でも有名。廃寺になっていたのを、現在の角田宗岳住職が復興させ、寺の中には、数え切れないほどの招き猫が並び、「招き猫美術館」のようである。

googlemapで確認

観光協会はこちら
ページトップへ

宿泊予約はこちら

お問い合わせはこちら